shufu37’s blog

趣味と毎日についてです

お土産選び

今度の旅で、久々に会うおばちゃんへのお土産を何にするか悩んでる。

以前、おばちゃんに頼まれたもので「目薬」と言うのがあった。

なるべく貰って嬉しいもの、役に立つもの、を基準にしているので、

リピを考えたが、おばちゃんの同僚である友人に聞いたら、

先日一時帰国した際に渡していた。

本当はお菓子(おばちゃんはビア好きなのでしょっぱい系)がいいのかなぁ、

と思うし、友人も勧めてくれたが、なんせ今回のスーツケースには余裕がない。

かさばるものがこれ以上入らない。

何がいいのだろう。

おばちゃんは50歳手前、ビア飲み、結構おしゃれ、お孫さんと暮らしている、

ふくよかで小柄、お料理が上手。

さて、このブログを読んだ方、お手空きであればご意見を求む!!

いよいよ八月

この八月は好きなことをして過ごす一ヶ月なので、

その前にせねばならぬことを片付ける日々。

が、しかし暑さで外に出て果たす用事がなかなか果たせない。

熱中症になる理由がわかるし、一日中外に出ていたとき、

途中からちょっとおかしい?と感じ、スポーツドリンクを調達。

気のせいかな、くらいで済ましてはダメだな、と思いました。

 

買い物のお供

友人の買い物のお供をした。

私は一枚も買ってないけど、隣で気持ちよく、ばんばん買っていく友人の姿を見るのが楽しい。

試着をしてもらうのを見るのも楽しい。

自分なりの意見をあーだこーだと茶々入れて、気分はピーコのファッションチェック。

自分が着ない(テイスト的に着られない)ものが似合うのを見ると、新鮮な気分にもなれるし、

これはどう?と勧めたものがすごく似合ってる姿を見ると、ついドヤ顔してしまう。

もうね、これ職業にしたい。

ちゃんとなりたい方向性の話も聞くし、お世辞なし、辛口で似合う似合わない言うから、

私の審美眼、信頼して!と。

これを仕事にしてみたい。。

この一週間

ブログを放置して、ちょっと都会に行って来た。

いやーー、いいわ、都会。

見るもの触れるもの全部、素敵!って思うものばかり。

美術館や博物館は沢山あるし、映画館もどれに行けばいいのか迷うくらい。

食べ物だって、美味しいものが揃ってる。

お買い物する気が無くてもお店に入ると、必ず「サマージャンボ当たったら」と、

決意するような品物が置いてある。

(某BNYで見た、XX万円のネックレス。7億当たったら即買いに行く)

ただ、都会はお金がないと楽しくない。

何をするにしてもお金がかかるのは当たり前だけど、都会は田舎の何倍もかかる。

だからため息をつくことが多いけれど、それでも眼福、目の肥やし、になるので、

あっちをふらふら〜こっちをふらふら〜として来た。

ここのところ、心が腐りかけてる?と思うことがあったので、

都会でいいものを吸って来た感じ。

あの都会に、かつて住み、働いていたのが今じゃ夢幻のよう。。

家賃は高いけど、できれば都会に戻りたい。

 

二日酔い

21時に飲んだ350ml缶のビール。

餃子6個とゆで卵1個。

これをつまみに一缶だけ。

23時に頭痛。

え?もう二日酔い??

未だにズキズキしている。

発掘

先日、今のアパートに引っ越した時に揃えたソファを買い換えた。

北の軍人もどきのわがままで。

買う時に散々止めたにも関わらず、この体たらく。。

一度言い出す聞かない五歳児メンタルなので、もう仕方ない、と諦めた。

で、新しいソファを(勝手に)決めて、今まで使ってたものを処分、という運びになる。

ここから、いつも私にお鉢が回ってくる。

「(処分する)お店調べて決めて〜」

ほんっとうに腹立たしい。

自分で決めた事なら、最後まで自分で片付けろ!

と言いたい。言ってるけど。

メルカリ等々して売り出せばいいのかもしれないが、

携帯にアプリを多く入れたくないし、わざわざこのために、という気持ちにもなれないから、

在住地域をカバーしている買取屋さんやリサイクルショップに電話をして見た。

その中で、一番感じのいい所にお願いすることに。

(これについても物申したいくらい嫌な物言いの店舗あり)

買った時の1/7くらいのお値段になりました。

引き取りに来てくれることだけでもありがたい上に、

いくばくかのお値段にはなったので、良しとしよう。

さて、前置きが長ーーーくなりましたが、本題はここから。

この時、買取屋さんが、他に引き取るものがあれば、を声をかけてくれたので、

北の将軍もどきが、これも・・・と持ち出したのは、一人暮らしの頃に使っていた、

DVDも見られるAVコンポ(らしい)のダンボール。

で、中身を検分してもらおうと、開けてみると・・・なぜか食器やフライパンが出て来た。

これらは、私が一人暮らしの時に使っていたものたち。。

もう記憶が定かではないので、二人して「???」だったけど、今度はこれらの処分の手間が発生してしまった。

金属類の処分は、所定の日時に所定の場所へ、となる。

食器は、私が家を出る際に母が(これまた勝手に)選んだもので、

私の趣味でもなんでもない逸品たち。。

もうね、なんで尻拭いばかりして過ごさなきゃならんのか!という怒りがふつふつと。

あまりに腹立たしかったので、ずっと気になってた甘味処にかき氷を食べに行きました。

そこでもイラっとしたけど、かき氷は美味しかったので良しとする。

けど、またこの件も思い出したら書こうと思う。

 

このまま終わると、なんだか苦い後味なので、最後に頭の中をお花畑にすることもついでに。

 

Zac Posenのお洋服を毎日着られるような生活を送る。

↑言い切りが大切らしいので。

 

スポーツ観戦のお供

夜な夜なウィンブルドンを観戦中。

で、途中途中、観客席の様子も流れるのだが、

有名人(往年&現役のスポーツ選手はもちろん、女優さんとかも)や、

着こなしの素敵なマダム、笑顔のキュートな未来のスタープレイヤーまで。

コート外にある、パブリックビューイングの大型モニターが設置されている場所では、

ピクニックシートを敷いて、各々リラックスした様子で試合を楽しんでいる模様も流されている。

で、そこからこの話題。

 

「スポーツ観戦のお供のお酒とはビール」

 

に展開する。

野球、サッカー、ラグビー、等々、観客席では大抵ビールを飲んでいる人が多い。

(サッカーとラグビーは見に行った事ないので後輩からの情報)

やっぱりスポーツ観戦にはビールですね、と。

ところが、ウィンブルドンや先のローランギャロスでは、ワイン(グラス)が目についた。

この話を振ってきた、件の後輩に申したら、

確かに、テニスはビール片手・・・ではないですね、となった。

 

スポーツ観戦のお供、なかなか難しい。

何も飲まず、固唾を飲んで見てる、のが正しいのだろうか。