shufu37’s blog

趣味と毎日についてです

植木等と

のぼせもん。

のぼせもん、の意味、これを読むあなたは知ってる?

 

小松の親分の自叙伝をドラマ化。

植木等とのぼせもん」として土曜ドラマを放映している。

 

去年放映の「トットてれび」もそうだったけど、

誰が作っているのか、タイトルロールを血眼で見てしまった。

 

そして植木等役の山本耕史さんの歌声。。。

若かりし頃の歌声を当ててるのかと思ったら、ご自分で歌われてた。。

これには驚きを隠せない。だって、すごくすごく似てる。。

失礼な話、山本耕史さんのお芝居をよく見てこなかったけど、

この植木等役は・・・すごい。往年の植木等を知ってる人にぜひ見てもらいたい。

次の土曜が楽しみで仕方ない。

そしてトットてれび、再放送しないかなぁ。。

去年の三連休

ブログの編集画面に、

去年の同じ月の一番日付が近い記事、のタイトルが隅に表示されるのだが、

それが「最終日」、だった。

去年の九月の三連休、何をしていたっけ?と開いたら・・・

 

 

shufu37.hatenablog.com

 

これ一行。

で、今年の三連休は何をしていたか。

 

同じくなんにもない三連休だった。

台風だった、というのを抜いても何もなかった。

去年と代わり映えのない三連休。

人生も後半戦に入っており、一日一日大切にせねば、とか思う日もあるけど、

このていたらく。。。

きっと気づいたら年末になってると思われる。

心の扉

パタン、と閉まる音がした。

という表現が正しいと思う。

それくらいがっかりして、モヤモヤすることが起きた。

もうね、三日くらい・・・いや、もうちょっと、誰とも会いたくない。

しんどいわ。

225件

今日、9/16でブログをスタートして一年が経ちました。

 

f:id:shufu37:20170916020715p:plain

 

一年の間にアップした記事は225件らしい。

どうしようもない内容がほとんどだけど、どうにか続けられました。

今日からの一年も騙し騙し続ける予定です。ふー。

 

 

邪念

先日、宝くじ当たったら、の妄想トークを友人としていた。

で、結構包み隠さず「したいこと」を話したら、

「その邪念があるうちは当たらないんじゃない?」

と笑われてしまった。

 

宝くじ買う人、みんな邪念だらけでしょうよ!!!

 

とそう思ってる私はもうダメなんだろうか。

どなたか、宝くじを買う人の心根を教えて。。

shufu37、USJに行く(予定)

このブログを隅々読んでいて、かつ賢明な方なら、

「こいつ、お外で遊ぶアレヤコレヤに興味がないな」

とお分かりだろう。その通り。

陽のあたる時間に外なんて出たくない。

同じ天候、同じ日焼け止め、塗り方、同じ遊び方、

全ての条件を同等に整えても、周りより日焼けする体質だから出たくない。

そして一度日焼けしてしまうと、ほぼ一年残る。

なので、お外遊びをしなければならなくなるのは非常に憂鬱で、

かつその日のために入念な準備が必要になる。

が、あまりに徹底的にガードすると、周囲が気を遣うので、

その気遣いをさせない程度に・・・もポイント。

なので、アウトドア系の遊びはほぼしたことがない。

(スノボやスキーは大学卒業する時に、BBQは社会人になってから初めてした)

デートで遊園地やテーマパークも行ったことない。

(どこに遊びに行ってたのだろうか・・・)

 

そんな私だが、今度の連休にUSJに行くこととなった。

(USSも行かなかったのに。。)

事の発端は、同級生とのやりとり。

私には幼馴染の女の子が二人いる。

進路は三人三様だったが、なぜか途切れないまま今日に至る。

集まってロイホに行った今年の始め、今年はどこに行こうか?と。

いつも私が住んでいる所に来てくれていたので、今年は三人でどこかに行こう、と。

近場で香港や台湾は?と言う話も出たが、内一人が病院勤務(ブラック企業)なので、

では国内で、となり、USJに話が決まった。

正直、心の底から乗り気でない。

冒頭、日焼けが嫌、だと書いたが、その理由の他に、

私はテーマパークではしゃげないタイプである。

某ディズニーに行っても、キャーーー!ミッキーサァアン!!となるところで、

ドン引いてしまう。故に写真係。

しかもこの三人で以前にディズニーに行った時、

ミッキーさんとお写真が撮れるご邸宅にも行ったが、

なぜかミッキーさんは私(だけ)をやたら警戒して、やれ頭に触れるなとか、

後ろに立つな、とかジェスチャーしてくる。

悪意なんてこれっぽっちもなかったのに。。。

とにかく、テーマパークに行っても友人たちに

「楽しんでる?」と気を遣わせてしまうのだが、

笑顔で「楽しいよ!」と返事をしても「本当に?」と疑惑の目が向けられる有様。

本当に楽しいのに。。。

で、そうこうしているうちに予定が迫って来ている。

今はチケットの買い方から学習しているところ。

まず手配ができるだろうか、と言うところから「予定は未定」が浮かぶ始末。