shufu37’s blog

趣味と毎日についてです

大集合と私の地元への価値観

かの国で出会ったみんなと大集合して来た。

三年前は誰にもお子さんがいなかったのに、今は大人プラス子供達で大賑わい。

年数を重ねて、生活する環境が変わっても会えるっていいなぁ、と思った。

 

生活する環境、でもう一つ。

高校卒業するまで山奥の実家で過ごした。

実家のある場所は山の中腹。最寄り駅までは徒歩1時間半、いや2時間。

コンビニはご町内に一軒。そこまでも徒歩だと2時間はかかると思う。試した事ないけど。

 

とまぁそんなど田舎に住んでいたので、大学進学を機に都会デビューした私は、

実家への思いがすごく希薄。

アルバイトをして収入を得、お酒も飲めるようになったから、行動範囲はどんどん広がる。

交友関係も、大学の友達、バイト先で知り合った老若男女、と今までとは全く違う。

刺激が多い都会での生活が、あの頃も今も、私は大好き。

 

先日、地元を一度も離れたことがない、進学先も就職先も実家から通える範囲、

の友人から連絡が来た。

「同窓会をするけどこれない?」

即答で、NO、行けない、と返事した。

勿論、シフトの決まった仕事もあるし、実家までは新幹線と在来線を使って、

移動だけでも半日以上かかるので、

最低三日はないと、と考えている。

しかも、行きに一日、中日でイベントをこなして、帰りに一日、としたら休まる時がない。

なんせ長いと12時間以上立ちっぱなしなので、体力がものを言う。

前の日にうっかり夜更かし、深酒、はしゃぎすぎたりすると、翌朝翌日本当に体力面がしんどい。

色々並べたけど、本当の理由は一つ。

今更会っても話が合わないし、何を話していいか戸惑う。

これだけ。

同窓会を開こう、参加する、と言う面々はほぼ実家暮らしか、実家の近所暮らし。

未婚既婚離婚と様々だが、正直、狭い世間の中で生活している。

私が広い世間での中で生活している、と言いたいのではなくて、

殆ど環境に変化はない状態で生活しているので、

家を出て人生半分折り返しも過ぎた、みたいな私がその場に入ると、話のネタにされて終わる。

どこ住んでるの?から始まって、正直めんどくさい。

数年前、私がまだかの国で生活している時、一時帰国で偶然、高校の同級生に出くわした。

会うなり、

今どこにいるの?

旦那さん何しているの?(将軍もどきが隣にいたのにいきなり聞かれた)

東南アジアに住んでる?そんなとこについて来てもらえて良かったですね(これも将軍もどきに)

等々、全て覚えているわけじゃないけど、こんな事を言われた。

自分の知らない土地に住んでる、とだけで、侮蔑されたような物言いだったので、

正直、カチンと来た。

後進国ではあったけど、少なくとも出くわした場所よりよっぽど都会だし、

彼女が言うような不便な暮らしもしていない。

子供がいないのを、なんでなんで?どうして産まないの?と聞いてくるのも、

卒業以来10年以上会ってない間柄で聞いてくるのも失礼だと思った。

私が不妊治療してて、思い悩んでいたとしたら、と言うような想像力を持ち合わせていないのか?と言う思慮のなさにも驚いたし、子供がいないなんて、と言う前提の話し方も腹立たしかった。

(私は自分の意思と、将軍もどきの意思を確認して子供を設けない、と言う選択をしている。ただし子供は好きだし可愛い)

 

とにかく、この一件で、やっぱり実家近辺はすごく住みにくい、と思った。

もともと違う価値観が、年齢を、経験を重ねるにつれ、もっと乖離していて、話していてつまらないし、

好奇心を満たすためだけの会話にしか感じなかった。

久々に会って、近況報告、じゃない。

 

同窓会の後、グループLINEの招待が届いた。

未だ参加はしていない。