shufu37’s blog

趣味と毎日についてです

八月からの仕事

とある事情で今の職場の契約が完了するに従い、

次の仕事を探さねばならないと判明したこの数ヶ月。

第一希望の職場より正式にオファーを受け、八月からは無事、異動(この言い方で間違いなような、正しいような)することに。

正直、契約完了は青天の霹靂で、未だ本当に完了なのか、

と実感があるような、ないような、ふわっとした感じなのだが、

それに向けての諸々が進行し、ついに残り1ヶ月半となってしまった。

少し焦らねばな、と言う気持ちと、この先どうしようか、と綯交ぜ状態だったので、

ちょっと気楽になった、のも本音。

異動先は人間関係はいいけど、人数も増えるし、今より労働条件が良い分、

もっとシビアな環境になるのでは?という恐れもある。

今まで、多少ながら築いた人間関係を手放すのも寂しいし、心細い。

何歳になっても新しい環境に飛び込むのは勇気がいるな、と改めて。

 

 

「きのう何食べた?」という漫画がある。

詳しくは各々調べて貰えばと思うが、この春にテレ東でドラマ化された。

深夜帯なので、録画してみているが、原作が飯テロ漫画なので、

ドラマとしても深夜の飯テロ。

リアルタイムでみていたら、体重増加は間違いないと思われる。

で、このドラマの何がいいかというと、私的に一番は、オープニングテーマが流れる時。曲とタイミング。

OAUというグループの「帰り道」という曲が主題歌。

OAUさんの実態は知らないけれど、アコギらしきシンプルな旋律と、

その後ろに流れるケルト(アイリッシュなやつ)の笛の音色(本当に笛かは謎)、

そして歌詞の組み合わせ。

「ただいま」「おかえり」という日常のささやかなやり取りを歌ってるけど、

幸せだった日々を、大事な人との別れを経ての思い出を歌っているようにも聞こえて、なんとも切ない。

夕暮れ時の言葉にできない寂しさも感じられて、なんともメランコリック。

(昔宝塚のお芝居で「メランコリック・ジゴロ」ってあったけど、見た事ある人いないかな)

 

仕事と日常と、とりとめもないことを書き連ねたけど、

とりあえず無職にならなくてよかった、が一番大きい。