shufu37’s blog

趣味と毎日についてです

熱帯夜は続く

明日のシフトのために早寝したのに、トイレついでに目が覚めてしまい、

こんな時間にブログ更新。

 

去年末に期間限定で入っていたバイト先から、

今年もホリデーギフトの限定バイトにどうでしょうか?

とご指名をいただいた。

大手は、こんな早くから人員を確保するのかぁ、と驚きつつも、

単純に声を掛けて貰えたことが嬉しい。去年の私に拍手な気持ち。

 

ただ、今の職場も年末はそれなり以上に忙しいらしい。

だが、来月から新しい社員さんが入ってくるので、必然的に、下っ端の私はシフトが削られる予定。

これはママより言い出される前に、私が自分から、そうなることも想定してますが、

それでも構いません、と自己申告した。

が、ママの意向としては、このまま在籍はしてほしいそうで、

ありがたやー、とばかりに、こちらこそよろしくお願いします、とお返事をしておいた。

12月の人員体制がよく分からないので、返事は明日以降、ママにこういうことがありました、

と相談してからするつもりだが、こちらを立てればあちらが立たず、

なことになるのだろうか。

もう12月は掛け持ち休みなしで働くのがいいのだろうか。

 

ちなみに、上記ご指名を受けたことを北の将軍もどきに自慢したのだが、

TVから目線を離さず、なんの反応もなかった。

別に意見が聞きたかった訳ではない。

散々私に仕事ができないだのなんだの罵ってますが、

その罵り、家の外では通用してないよ?と知らしめたかったのである。

ミスや反省をする日もあるが、社会の人は、それなり以上に私を認めてくれて、

受け入れてくれている。

「人」から物を買うのではなくて、その「名前」や「ブランド」から物を買うだけであって、

お前から買っている訳じゃない、勘違いすんな。

と去年末、散々貶められたけど、

一緒に働く人たちは、私と働きたい、と言ってくれている。

外に出て、働いて、本当によかった。

家庭という小さな世界が、いかに私の首を締めていたのか、よく分かった。