読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

shufu37’s blog

趣味と毎日についてです

隣り合わせたおじさん

新年会の帰り道、友人たちと四人でJRに乗っていた、ら、

通路を挟んで隣り合わせたおじさんが絡んできた。

最初は世間話。

世間話くらいならいいけど、いきなり、

「フランスに留学してた女が殺されたでしょ?あれ、女が悪いよね」

と言い出した。

みんなで、えっ?となった。

おじさんは続ける。

「あの女が遊びまくって男を怒らせたんでしょ?男もそう言ってたし」

ますます、えっ?となる。

「だから殺されたのは自業自得だよね」

その勝手な言い分に、さすがに、と思って口を挟んだ。

「行方不明と報道されてますよ」

と言い終わる前に「殺されてるよ」と強い語気。

友人が「自分の稼ぎで留学されていたようですし・・・」と言うが、

「遊びで行ってるんでしょ」

と、持論を展開し続ける。

勝手な想像で、相手の事情を自分のいいように解釈して話す。

そして内情は誰にもわからないのに、女性側を一方的に貶める。

このデリカシーのなさにとにかく辟易。

と言うか、なんなのこのおっさん。

いきなり、見ず知らずの私たちにする話じゃないでしょ。

大声で酷い持論をさもこれが真実だ、と言う風に喋るのもおかしい。

おっさんは途中で降りた。

席を立った時に、こちらを見ているのはわかったけど、無視。

誰もおっさんを見ようともしなかった。

当たり前。

その後、誰もおっさんのことを口にしなかったけど、

みんなかなり気分が悪かったと思う。

 

あのおっさん、地獄へ堕ちろ。

プラス、やっぱりこの土地の人間は好きになれない。